TOP

だんだんと肌寒くなってきましたね。風俗体験談でも読んで温まりましょう。

ブラウスはそのままがエロチック

プレイルームに入るやいなや、早速ソープを抱き寄せて、ディープキッスをしながら、スカートの中に手を入れてパンティストッキングの感触を楽しみます。スカートを脱がし、ストッキング越しにパンティが透けているのを見ながらおまんこ臭を楽しむのがいつものパターンですね。おケツからおまんこ、太ももからつま先まで丹念に精魂こめて愛撫すると、女の子のよがり声がさらに高くなります。ブラウスは脱がない方がエキサイトすると言うので、まくりあげて、爆乳おっぱいをあらわにしながら、犯すように攻めまくります。ストッキング越しに、こんもりとしたおまんこを触ると、すでにパンティが濡れていることがわかったので、ストッキングとパンティを脱がします。おまんこを愛撫しながら足の指を一本一本舐めたり、おまんこクンニと指入れをしたりして攻め続けると、女の子はのけぞるようにエクスタシーを迎えてくれました。攻守交代し、うっとりするような優しいなまめかしいフェラチオのサービスを受けます。フル勃起でカチンカチンに固くなったところで、女の子のおまんこに肉棒をぶち込みます。騎乗位、対面座位、正常位と、体位を変えながらゆっくりと腰を動かしながら、大きな波が来て大発射となりました。

若さの勢いに負けました

「あ、あ、あ、いやぁんん」声は押し殺していますが、体がピクンピクンと反応しています。そのリアクションがなんともエロっぽくて燃えますね。調子に乗った私はそのままおまんこへ移動です。ホテヘル嬢の脚の間に入ると、女の子の恥ずかしいおまんこを拝見します。陰毛は薄めで、うっすらと濡れているおまんこも使い込んでいなさそうな淫水焼けしていない美マンコです。クリトリスを舐めながら指を第一関節まで挿入して、ゆっくりピストンしながらさらにひねります。するとどんどんラブジュースが溢れるように出てくるのです。「ああ、い、いっちゃうぅぅ」何度か全身をのけ反らせて痙攣させます。雪のような肌が薄いピンク色に染まって感じているのがわかります。「はあ、はあ」しばらく動けなかった女の子ですが、ゆっくり私に乗っかって来ます。いよいよエロエロスイッチが入ったのでしょうか、先ほどまでは控えめだったのが積極的にキッスをねだりベロを入れてきます。やがて全身リップからフェラチオへ移行して、テクニックというよりも勢いで逝きました。

フリーだと大体は新人の女の子

私が入った時も先客が10人ほど・・。これは待たされるなと思っていて、待っている間に後ろにも5人ほど客が増えてました。指名もしたかったのですが、それはすぐにあきらめてフリーにします。そうすすると、先客を飛び越すような感じで衝立の向こうのボックス席に案内されて、まずはビールを注文。フリーだけど、なんとか前回の女の子でありますようになんて虫のいい祈りをしながら待ちます。直ぐに女の子の登場ですが…。「違ってました・・」まあ、忙しい時間帯のフリーですからね。可愛いのは間違いなく可愛いのですが、それにしても最近のピンサロの品ぞろえの良さはいいですね。これだと並んで待っている人たちはもっと上の女の子狙いなのかな・・なんて思います。まあ今回の女の子は新人ですから、フリーにあてがうという、見えていた話しなのですけど、テクニックはまあまあというかフェラチオは今時の女の子なので上手ですよ。手コキも加わって気持ち良く発射できました。